Tourist Information Guide

バルセロナの宿泊施設を探す学生へのアドバイス

Page Content

このページでは、バルセロナの学生向け宿泊施設の探し方のヒントをご紹介します。私自身が経験したことですが、早く、安く、自分のニーズに合った場所を見つけるためのコツを学びました。

バルセロナでのシェアハウス探しは、シェアハウスが不足しているため、かなり厄介ですが、これらの戦略に従えば、あなたのニーズに合った場所をすぐに見つけられる可能性が高いです。

ヒント1

まず最初にすべきことは、ユースホステルを予約することです。この宿泊施設は、通常、あなたと同じ境遇の他の学生との共同生活で、安価に宿泊することができ、最初の人脈作りに良い場所です。


バルセロナ・シティパス

バルセロナのユースホステル 探しを始めよう。

もし、自分の部屋を持っていて、もう少しお金を払ってもいいというのであれば、ホステルで部屋を借りてみてはいかがでしょうか。

オフピークシーズンには、おそらく €15.00 から €25.00程度で部屋を見つけることができるはずです。試してみたいのは、Europa Hostalです。


Europa Hostal
Carrer Boqueria, 18
08002 Barcelona, España.

HB-000094

Tel: +34 93 318 7620

メトロ Liceu (グリーンライン, L3)


ヒント2

次の段階として、学生相談室CIAJに行くことになる。

CIAJ
Sant Oleguer 6-8
08001 Barcelona, España.

Tel: +34 93 442 2939

このオフィスは、若者の総合的な相談に応じる政府機関である。

重要なお知らせ法的な理由により、CIAJではオフィスやウェブサイトでの宿泊施設の募集は行っておりません。

CIAJのホームページです。


ヒント3

私は、「お金を払えばフラットやシェアルームを紹介してくれる」と謳っている仲介業者には、絶対に行かないようにすることを強くお勧めします。バルセロナには、このような代理店が何十社もあり、高いお金を払ったのに何の価値も得られなかった人を何人も知っています。通常、あなたが手に入れることができるのは、すでに借りられた古いフラットのリストだけです。

私のアドバイスは、 これらの代理店には行かないことです。代理店を検討する価値があるのは、部屋が決まるまで料金を請求しない場合だけです。政府公認の登録機関もありますが、通常は長期賃貸のみで、フラットシェアは扱っていません。


ヒント4 - ぼったくりに遭わないために

用心深く、常識的な範囲で探すようにしましょう。手付金を払ったのに、約束の日に来てみたら、同じ部屋の手付金を払った他の学生が大勢いた、というようなことがよくあるのです。その「オーナー」は本当のオーナーではなく、何人もの無防備な学生を翻弄して保証金を奪っていたのである。何かおかしいと感じたら、立ち去った方がいいかもしれません。


スペイン語が話せない場合、宿探しを始める前にスペイン語イマージョン・コースを受講しておくと、現地エージェントや直接オーナーとやり取りする際、あるいは宿の広告を読む際に、より安心感が得られるかもしれませんね。バルセロナに来る前に、オンラインでイマージョン・スペイン語コースを受講することができます。

 


トップページに戻る