Tourist Information Guide

バルセロナのフランス人たち。フランスへの帰国のためにバルセロナで実施したPCR検査のフランス社会保障庁からの返金について


このページに関する重要なお知らせ

このページには、スペルや文法上の誤りがあることをご了承ください。COVID-19パンデミックの影響で、翻訳者の数が不足しています。この問題については、深くお詫び申し上げます。


Page Content


Q: フランスに戻るためには、バルセロナでPCR検査を受ける必要があります。フランスでコロナウイルス検査の返金を受けることはできますか?

A: フランスの健康保険に登録されているフランス在住の方、または現在バルセロナにお住まいでフランスの健康保険に登録されている方は、フランスに戻るためにバルセロナで受けたPCR検査がフランスの健康保険でカバーされます。

フランスの健康保険では、PCR検査はサンプリングと分析の費用を含めて60ユーロを上限に 100%返金さ れます。バルセロナでのPCR検査の価格が€60.00よりも高いため、最大で€60.00まで払い戻しされます。

そのため、フランスの健康保険は、バルセロナで行われるPCR検査の全額をカバーするものではありませんが、かなりの部分をカバーしています。

フランスに到着したら、以下の書類をフランス社会保障局(CPAM:Caisse Primaire d'Assurance Maladie)に送付して、返金を受けることになります。

1.記入済みの S31125「Soins Reçus à l'Etranger」 (「海外で受けたケア」の意) と題された行政書式

2.バルセロナで受けたPCR検査の正式なVATインボイス

3.航空券や列車のチケットなど、バルセロナでの滞在を証明する書類。この最後の要件は、 フォームS31125 の2ページ目に記載されています。

この管理フォームには、ラボラトリー・テストの場合、COVIDテストを受けるために医師が発行した医療用処方箋も、償還請求書に添付しなければならないと記載されています。

ただし、欧州連合内での滞在の場合、 フランスの健康保険 では、払い戻しの請求に医療用の処方箋を添付する必要がないこと が確認さ れています。

ただし、EU域外で実施したPCR検査の返金を請求する場合は、COVID検査を受けるために医師が発行した処方箋を送付する必要があります。

そのため、バルセロナで行ったPCR検査については、医療用の処方箋をもらっていれば、その医療用の処方箋をフランスの健康保険に送ることができますが、払い戻しを受けるためには強制的に必要なものではありません。
これらの情報は、 Ameli.frの健康保険フォーラム で再確認することができます。

しかし、このページでお勧めしているクリニックでは、いずれにしても自動的に医療用の処方箋が作成されますので、ご安心ください。


バルセロナでPCR検査を受けた際に、正式なVATインボイスを受け取ることを確認するにはどうすればよいでしょうか?

PCR検査については、バルセロナでフランス語を話すクリニックを特定しました。このページの下にある予約ボタンをクリックしてPCR検査を予約すると、PCR検査の予約をフランス語で行うことができ、また予約後すぐに正式なVAT請求書とPCR検査のための医療用処方箋をメールで受け取ることができます。

私たちがお勧めするクリニックは、フランス人のお客様に慣れており、フランスでの健康保険の払い戻しに必要なすべての書類を提供しています。

バルセロナでのPCR検査の請求書と医療用処方箋を印刷して、フランスに着いてからフランス社会保障庁に送ることができるように、予約時に送られてくるメールを必ず保管しておいてください。

このページでお勧めしているクリニック以外のバルセロナのクリニックや検査機関でPCR検査を予約する場合は、フランスの健康保険で認められる正式なVAT請求書(領収書ではありません)が届くことを確認してから予約してください。なお、コロナウイルス検査のお支払いには、通常の領収書だけでは不十分ですのでご注意ください。フランス社会保障庁にVATの返還を請求するためには、正式なVATインボイスを入手する必要があります。なお、VATインボイスが研究所からあなたのEメールに自動送信されていない場合は、電話またはEメールで研究所に連絡してVATインボイスを請求する必要がありますので、ご注意ください。当社が推奨するラボでは、フランスでの還付手続きに必要なVATインボイスを提供しています。

バルセロナでのPCR検査の方法や場所について詳しくお知りになりたい方は、以下のページをご覧になることをお勧めします。なお、そのページではいくつかのラボを推奨しています。VATインボイスや処方箋を入手するためには、必ずフランス語を話すラボを選択してください。

バルセロナでのCOVID-19 PCR検査:検査の方法と場所


PCR検査をバルセロナで予約し、VAT請求書と処方箋を添付して、フランスの健康保険に送付して払い戻しを受ける。

クリニックのラボの詳細です。

メトロメトロ。Fontana(Green Line, L3)
ラボの正確な住所は、予約後にEメールで送られる予約確認書に記載されています。

PCRテストの価格。 €100.00
テストの特異性。99% - フィット・トゥ・フライ

ラボの開館時間
月曜 - 金曜日: 08:00 - 18:00
土曜日: 08:00 - 11:00

ご予約の際には、予約確認書、ラボで提示するための医師の処方箋、正式なVATインボイスをお渡しします。

フランスの社会保障庁に医療用の処方箋と請求書を送り返すため、そのメールは必ず保管しておいてください。

検査結果は、48時間以内にオンラインで届きます。
月曜 - 土曜日

ラボでサプリメントを支払えば、24時間以内にオンラインで検査結果を得ることができます。
サプリメントは €30.00

このページのトップへ