Tourist Information Guide

バルセロナでクルーズ旅行者向けにCOVIDテストを実施

Page Content

最新の更新情報です。 10 8月 2022

バルセロナ・クルーズ・ターミナルでのクルーズ客
バルセロナ・クルーズ・ターミナルでのクルーズ客

このページでは、バルセロナでのクルーズ旅行者のためのCOVID検査について、よくある質問とその回答をご紹介します。

次のようなテーマを扱っています。
- バルセロナ空港でクルーズに乗船する際のCOVID入国要件
- バルセロナクルーズ港でクルーズに乗船する前にバルセロナでCOVID検査を受ける方法と場所
- バルセロナ空港から帰国するためにクルーズ後にバルセロナでCOVID検査を受けられる方法と場所

このページでは、バルセロナのサグラダ・ファミリア近くにある、抗原検査証明書を15分以内に、PCR検査証明書を3時間以内に提供できる政府公認のExpress COVID検査センターへのリンクもご紹介しています。このテストセンターでは、旅行に有効なCOVIDテスト証明書を発行しています。 


バルセロナ空港で入国手続きを行い、バルセロナ港でクルーズに乗船します。

質問:バルセロナクルーズ港から出発するクルーズに乗り継ぐため、バルセロナへ飛びます。バルセロナ空港からスペインに入国する際に必要なCOVIDの書類は何ですか?

回答次のページをご覧いただくことをお勧めします。

COVID-19 2022年に空路、海路、陸路でスペイン・バルセロナに渡航するための証明書と健康管理チェックポイント

また、クルーズに乗船する際には、クルーズ会社から要求されるCOVIDの書類を確認することを強くお勧めします。


クルーズ乗船前のCOVID検査ができる場所(バルセロナクルーズ港

質問:バルセロナのクルーズポートに、抗原検査施設はありますか?MSC Virtuosaの乗船には、抗原検査陰性証明書の提示が義務付けられています。クルーズポートにテストセンターがない場合、どこでテストを受けられるのでしょうか?ランブラス地区とゴシック地区のホテルに泊まる予定です。

回答バルセロナのクルーズポートにCOVIDのテスト施設があることは知りません。しかし、私たちは3つの選択肢を提案することができます。

1.クルーズ船の乗客向け検査施設「COVID Express」。

サグラダファミリアの近くには、クルーズ船の乗客のためのテストを行うために整備されたエクスプレスCOVIDテストセンターがあります。他の多くのCOVIDテストセンターとは異なり、このテストセンターは予約制なので待ち時間がありません。予約制のテストセンターは、迅速なテスト時間を確保するために非常に重要です。バルセロナの他のほとんどのCOVIDテストセンターは予約制ではないので、長い行列ができる可能性があります。サグラダ・ファミリアの検査センターでは、予約時間を設定し、その予約時間に検査を受けることになります。さらに、エクスプレスCOVIDテストセンターは、バルセロナから出航する各クルーズのテストとドキュメンテーションの要件も把握しています。各クルーズで必要なテストや書類を熟知しているCOVIDテストセンターでテストを受けることは、クルーズに乗船する際に必要な書類を揃えるために重要です。このテストセンターは、時間帯を確保するため、事前にご予約されることをお勧めします。以下のボタンからご予約いただけます。時間帯のテスト枠がいっぱいになると、エクスプレスCOVIDテストセンターはその時間帯の予約を受け付けなくなります。COVID検査センターは、検査時間帯の厳しい割当を行うことで、クリニックに行列ができないようにすることができます。サグラダファミリアから徒歩5分のところにあるエクスプレステストセンター。以下のボタンから予約することをお勧めします。また、テストセンターでは、メールでの質問にもお答えしています。同社のカスタマーメールサポートは、以下の言語に対応しています。

英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語、ギリシャ語、フィンランド語、オランダ語、イタリア語、中国語、ロシア語。

疑問点を解消するためには、母国語でカスタマーサポートを受けられることが重要です。

ただし、検査センターでは、受付スタッフが英語、スペイン語、カタルーニャ語でサポートしますので、事前にメールで質問しておくとよいでしょう。予約した時点で、テストに関する質問を送ることができます。通常営業時間内であれば、15分以内に回答しています。

また、エクスプレスCOVID検査クリニックでは、万が一、陽性反応が出た場合のサポートも行っています。なぜなら、検査を受けた10人に1人はCOVIDの陽性反応が出るのに、他のほとんどの検査クリニックでは、陽性反応が出た場合のサポートが一切ないからです。

エクスプレスCOVID検査センタークリニックでは、予約なしで来院された方の検査はできません。そのため、このクリニックの住所はホームページには載せていません。クリニックの正確な住所は、ご予約の際にお渡しする予約確認書に記載されています。予約なしで来院された場合、お断りすることがあります。そのため、COVID検査の予約は事前に行うことが重要です。クリニックにお越しの際は、どのクルーズに乗船されるかをお伝えいただくと、正しい検査の種類をご案内し、正しい書類を発行いたします。

ご予約は、お客様のクルーズが希望される検査の種類に応じて、下記の抗原またはPCR検査のボタンをクリックしてください。



2.ホテルや観光施設でのアットホームなCOVID検査サービス

また、ホテルや観光地の宿泊先でも、バルセロナの検査センターの資格を持った医療スタッフが、お客様のところへ出向いてCOVID検査を行うことができます。この検査サービスは、クルーズの乗客の乗船前COVID検査にも豊富な経験を有しています。予約の際には、必ず乗船するクルーズ名を看護師に伝えてください。

アットホームテスティングサービスについては、以下の2ページで詳しくご紹介しています。 


3.バルセロナのCOVIDテストセンターにおけるクルーズ転送と抗原テストパッケージ

バルセロナ空港でのクルーズ乗客の出迎え
バルセロナ空港でのクルーズ乗客の出迎え

クルーズの前日または当日にバルセロナ空港に到着するクルーズ旅行者のために、サグラダ・ファミリアの近くにCOVIDテストセンターがあり、便利で時間を節約できるプレミアムクルーズトラベラーズパッケージが提供されています。パッケージには以下のサービスが含まれます。

  • バルセロナ空港でのお出迎え
  • 空港からテストセンターまでメルセデスの高級車によるプライベート送迎(英語とスペイン語を話すドライバー付き
  • 検査センターで抗原検査を行い、検査証明書を持ってクルーズに乗船、15分で検査可能、検査の待ち時間はなし
  • 抗原検査後、メルセデスの高級車で検査センターからバルセロナの宿泊先またはクルーズポートまでプライベート送迎します。

検査中、荷物はドライバーと一緒に車内に置いておくことができますので、荷物の心配はありません。テストセンターでは、このクルーズトラベラーズパッケージでテストを受けるための待ち時間をなくし、すべてのサービスに1時間から1時間30分ほどかかるようにしました。


バルセロナ空港から帰国するクルーズの後、バルセロナでCOVID検査を受ける方法と場所について

質問:西地中海クルーズでバルセロナに家族で旅行する予定です。クルーズがバルセロナに戻るのと同じ日に飛行機で帰国しようと考えていたのですが、フライト前にCOVIDテストを受けなければなりません。クルーズは午前中に戻ってきます。午後の便に乗れるか?検査にかかる時間、COVID検査証明書が届くまでの時間はどれくらいですか?

回答 サグラダ・ファミリア近くにあるCOVID検査センターが提供するクルーズ送迎と抗原検査のパッケージでは、クルーズターミナルからCOVID検査センターまで送迎し、抗原検査を受け、空港まで行くのに1時間30分以上かかりません。そのため、午後のフライトに間に合わせることができます。パッケージの内容は以下の通りです。

  • クルーズ・ターミナルの出口で待機する運転手と、COVIDテストセンターのコーディネーターがご案内します。
  • バルセロナのクルーズポートからテストセンターまで、メルセデスのプレミアムカーで直接送迎します(トランクにすべての荷物が入る十分なスペースがあります
  • COVIDテストセンター到着後、待ち時間のない抗原検査。
  • 検査を受ける間、ドライバーは車内で荷物を持って待っています
  • 検査後15分以内に手渡しまたはメールにて抗原検査証明書をお送りします。
  • 検査後、ドライバーが直接バルセロナ空港までお送りします。

ただし、 、自力で検査センターに行くことを希望する場合は、クルーズ港を出てからバルセロナ空港に到着するまでの間に、抗原検査を受けるために少なくとも4時間30分( )の計画を立てる必要があります。

バルセロナのクリニックでCOVID検査を受けるクルーズのお客様
バルセロナのクリニックでCOVID検査を受けるクルーズのお客様

そのため、フライトまでの時間を短縮し、心配やストレスを避けたい方には、クルーズ送迎と抗原検査のパッケージをお勧めします。

自力で試験会場に行く場合、午後の便で帰国できるかどうかは、いくつかの要因によります。

  • バルセロナ港を出港するまでの時間
  • 試験場までタクシーで行く場合のタクシー乗り場の行列について
  • 試験場の待ち行列
  • COVIDテスト証明書取得までの待ち時間について
  • 空港での手荷物預け入れ時間
  • ご搭乗時間

抗原検査が必要な場合、 、クルーズ港を出てから飛行機の出発時間まで、およそ3時間半以上の余裕を持ったスケジュールを組む必要があります。万が一、不測の事態が発生した場合に備え、1時間以上の延長をお願いしております。フライト前にランチをしたり、空港で買い物をしたりしたい場合は、時間計算をする際に、少し余裕を持たせておくことも必要です。

 フライト前のストレスから解放され、時間を節約したい方には、クルーズ・トランスファーと抗原検査のパッケージがおすすめです。 PCR検査が必要な場合、 、クルーズ港を出てから飛行機の出発時間まで、最低7時間の余裕を持つ必要があります。テストを受けてから3時間以内にテスト証明書が発行されますので、テストを受けた瞬間から飛行機の搭乗時間まで、少なくとも5時間は余裕を持っておくことをお勧めします。万が一、PCRテスト証明書にタイプミスがあり、テストセンターで修正しなければならないなどの問題があった場合、2時間余分に時間があるようにします。 

このページの下にある時間計算表は、クルーズ後にタクシーで試験場に行く場合、下船したその日のうちに帰国するためのフライトを予約できる最短時間を計算するためのものです。クルーズ移動と抗原検査のパッケージをご利用になれば、クルーズターミナルの出口で運転手が待機しており、COVID検査センターまで連れて行ってくれるので、クルーズポートのタクシー乗り場でタクシーを待つ必要がありません。検査中は同じドライバーが車の中で待っていてくれ、検査後はそのまま空港まで送ってくれます。

下船時刻は、バルセロナ港を離れる時刻ではありませんのでご注意ください。クルーズから同時に何百人もの人が下船するため、荷物を持ってクルーズ港の外に出るまでに時間がかかります。そのため、下船時刻をクルーズ資料で確認し、クルーズ会社に何時にクルーズ港を出られるか確認されることをお勧めします。

なお、自力で試験場に行く場合は、タクシーで試験場まで行く必要があり、タクシーに乗る前に港のタクシー乗り場で並ばなければならない場合があります。このため、クルーズを下船した当日に帰国便を利用する場合は、予約の前に検討する必要があります。

早朝にクルーズ港を出発し、午後遅くのフライトであれば、検査を受け、COVID検査証明書を受け取り、フライトに乗るまでに十分な時間があるはずです。それは、待ち時間が発生しないように予約制のテストセンターでテストを受け、COVIDテスト証明書を迅速に提供できるテストセンターであれば、強くお勧めします。

また、陽性と判定される可能性があることも考慮する必要があります。その場合、フライトの出発時間までにフライトを変更できるよう、ある程度余裕を持って行動することが必要でしょう。

抗原検査が必要な方、フライト前のストレスから解放されたい方には、クルーズ移動と抗原検査がセットになったコースをお勧めします。

  • クルーズ・ターミナルの出口で待機する運転手と、COVIDテストセンターのコーディネーターがご案内します。
  • バルセロナのクルーズポートからテストセンターまで、メルセデスのプレミアムカーで直接送迎します(トランクにすべての荷物が入る十分なスペースがあります
  • COVIDテストセンター到着後、待ち時間のない抗原検査。
  • 検査を受ける間、ドライバーは車内で荷物を持って待っています
  • 抗原検査証明書は、検査を受けてから15分後に手渡し、またはメールに送信されます
  • 検査後、ドライバーが直接バルセロナ空港までお送りします。

また、試験場や空港までの交通手段を自前で確保したい場合は、検査後15分で抗原検査証明書を交付する試験場での検査をお勧めします。15分以内に抗原検査証明書を提供するテストセンターを下記に掲載しました。

PCRテストが必要な場合、緊急のPCRテスト証明書を提供できるテストセンターでテストを受けることをお勧めします。PCRテスト証明書を3時間以内に提供するテストセンターを以下にリストアップしました。


待ち時間を避けるために予約制のテストセンターで検査を受けると、とても早く検査が受けられます。このページで提供されるリンクは、あなたがテストを受ける前に長い列で待つ必要がないように、予約で動作するCOVIDテストセンターのためのものです。

テストセンターの受付でチェックインし、COVIDテスト証明書に記載される個人情報を提供・確認した後、テストを受け、テストセンターを出るまでに10分程度必要です。テスト自体は数秒で終わります。

このページでご紹介しているテストセンターは、バルセロナの中心部、サグラダ・ファミリアの近くにあり、クルーズポートからタクシーで25分ほどの距離にあります。クルーズポートの近くにテストセンターがあることを知りません。

そのため、クルーズポートからこのテストセンターまで、タクシーに乗ってからテストを受けるまで、45分以上はかからないはずです。タクシーに乗る前に、列に並ぶ必要があることを忘れないでください。

それから、サグラダ・ファミリア近くのテストセンターからバルセロナ空港までは、タクシーで30分程度です。

航空会社の荷物チェックインの締切時間にもよりますが、少なくとも出発時刻の2時間前には空港に到着している必要があります。空港での手荷物預け入れの制限時間を必ずご確認ください。

10時にクルーズポートのタクシー乗り場に到着した場合の時間計算表は以下のとおりです。このベストシナリオでは、クルーズポートのタクシータンクでの待ち時間がほとんどなく、テストセンターまでの交通渋滞もなく、テストセンターでの予約時間に遅れることなく、時間通りにテストを受けることができ、時間通りにテスト証明書を受け取り、空港までの交通渋滞もなく、証明書の事務的なミスを修正するために少し時間がかかるようなこともありません。

そのベストシナリオをベースに、物事がスムーズに進まないシナリオも考えて、さらに時間を追加する必要があります。

タクシーでCOVIDテストセンターに行く場合の時間計算表(ベストシナリオの場合)。

抗原検査 PCRテスト
09:45 - クルーズターミナルを出発
10:00 - クルーズ港を出発
10:30 - タクシー乗り場で列に並び、テストセンターへ向かうタクシー
10:55 - テストセンターに到着
11:05 - 検査を受ける
11:10 - タクシー到着
11:15 - タクシーで空港へ
11:20 - 抗原検査証明書をメールで受け取る
11:45 / 12:00 - 荷物のチェックイン、セキュリティチェック、レストラン探し、昼食、搭乗口の確認など、余裕を持って空港に到着。

09:45 - クルーズターミナルを出発
10:00 - クルーズ港を出発
10:30 - テストセンターへ向かうタクシー
10:55 - テストセンターに到着
11:05 - テストを受ける
11:10 - タクシーが到着
11:15 - タクシーで空港へ
11:45 / 12:00 - 荷物のチェックイン、セキュリティチェック、レストラン探し、昼食、搭乗口探しなど、余裕を持って空港に到着。
14:05 - PCR検査証明書を受け取ります。搭乗時間よりかなり早く受け取れるので、5分ごとに受信箱をチェックしてPCR検査証明書が届いているかどうか確認するストレスはありません。

一般的に、飛行機に乗るまでの時間は長ければ長いほど良いとされています。

また、陽性反応が出る可能性もありますので、手遅れになる前にフライトのスケジュールを変更できるよう、十分な余裕を持って検討してください。万が一、陽性反応が出た場合、手遅れになる前に帰国便のスケジュールを変更できるよう、バルセロナに1泊しておくとよいかもしれません。

検査センターからの情報では、約10%の人が陽性と判定されたそうです。陽性反応が出た場合、サグラダ・ファミリア検査センター、「アットホーム」検査サービス、当サイトで紹介しているクルーズトラベラーズパッケージで予約した場合は、陽性反応が出ても何のサポートもない他の検査センターとは異なり、特別なサービスを受けることができます。



バルセロナ・クルーズの乗客のためのCOVID検査についてのご意見・ご質問

印の 項目は必ず入力してください。
*名前※1
*電子メールアドレス※1
*国名
*お住まいの都市※1
ご質問はこちら
*右のボックスにチェックを入れて、 本規約に 同意してください*。

以下のフィールドが表示されている場合は、その値を変更しないでください。

送信ボタンを1回だけクリックしてください。確認画面が表示されるまで最大30秒かかる場合があります。

トップページに戻る