Tourist Information Guide

バルセロナ・エリアガイド。アシャンプラ・バリオ

Page Content

エイシャンプラ
エイシャンプラ

アシャンプラとは、カタルーニャ広場の北側、グラシア通りを挟んで左右に広がる広大なエリアのことで、「拡張」と訳され、街の新しい部分であることを表しています。

1850年代、カタルーニャ人技師セルデスの手による独創的な都市計画の恩恵を受けて、このエリアはまさに街の延長線上にあるのです。セルデスは直線を好み、各ブロックに中庭を設け、全体を碁盤の目状にしています。つまり、アシャンプラでは迷子になりにくく、しかも場所がわかりやすいのです。


インサイダー・アドバイス

COVIDテストを受けるために長い行列に並ぶのが好きな人はいないでしょう。私たちがお勧めするエクスプレスCOVID検査サービスは予約制なので、行列に並ぶことなく必要なときに検査が受けられます。フライトやクルーズの前に街の中心部でCOVIDテストを受けると、空港やクルーズライナーで受けるよりも多くの利点があります。慌てることなく時間通りに証明書を手にすることができ、証明書の不正確な箇所を修正する時間もあり、万が一陽性反応が出た場合でもフライトやその他の旅行プランを再調整する時間があります。飛行機やクルーズなどの交通機関で有効なCOVID旅行証明書の取得方法については、以下のリンクのいずれかをクリックして詳細をご覧ください。

express covid testing
旅行証明書


現在、アシャンプラ地区は、バルセロナのアールヌーボーの傑作の大半があることで有名で、高級住宅地とショッピングエリアになっています。

アシャンプラの右側は古いため、印象的な建築物が多いが、実際には両者に大きな差はない。

Passeig de GràciaはEixampleの中心で、このエリアを「Eixample左」と「Eixampleせいかい」から2つに切り分ける線です。

カサ・ミラ・イン・アシャンプラ
カサ・ミラ・イン・アシャンプラ

ここには、シャネルやマックスマーラなど、バルセロナの国際的なデザイナーショップのほとんどが集まっています。また、この道沿いには、 La Pedrera と Casa Batllóという、ガウディの特徴的な夢のような建物があります。このエリアには、興味深いアートギャラリーが数多くあり、アートに興味がある方は、グラシア通りからすぐのところにあるアントニ・タピエス財団(Fundacion Antoni Tapies)を訪れてみてください。

アシャンプラ(Eixample)は、治安の良い住宅街ですが、ナイトライフやカフェ文化も盛んな地域です。アシャンプラ(Eixample)は、美しいバリオ(地区)で、美しい建築物を眺め、たくさんのテラスカフェで人間観察をすることができます。

アシャンプラ(Eixample)には、この街で最も美味しく、そして最も高価なレストランがあるのです。また、「ドライマティーニ」のような国際的なバーもあり、夜を楽しく過ごすことができます。

交通の便が良い。Eixampleは、地下鉄の駅が複数あり、FGC列車も走っています。しかし、このエリアは中心地であり、市内の他のほとんどの場所が徒歩圏内です。


アコモデーションアシャンプラ地区のホテル。

以下のホテル名をクリックすると、そのホテルのレビューを読むことができます。

アミスターホテル - 4つ星
アストリア・ホテル - 4つ星
コンデスホテル - 4つ星
クリスタル パレス ホテル - 4つ星
ギャラリー ホテル - 4つ星
Gran Hotel Havana ホテル - 4つ星
HCC Regente - 4つ星
America Hotel - 4つ星
Cram Hotel - 4つ星
Granvia Hotel - 3つ星
Majestic Hotel- 5つ星
Sir Victor ホテル - 4つ星
サグラダファミリアホテル - 3つ星
ディアゴナルホテル - 4つ星
ジャズホテル - 3つ星
NH Eixample - 星3つ


アシャンプラ駐車場

アシャンプラ地区の安全な駐車場を紹介する駐車場マップを作成しました。地図上の駐車場アイコンをクリックすると、各駐車場の詳細情報を見ることができます。必要なときに駐車場を確保するために、事前に駐車場を予約することができます。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

アシャンプラ右翼の駐車場
アシャンプラ左地区の駐車場


El Eixampleエリアの見どころをご紹介します。

ガウディの建築物 - サグラダ・ファミリア, カサ・バトリョ and カサ・ミラ
アールヌーボー(モダニズム)建築
ショッピング - 特にグラシア通りやランブラ・デ・カタルーニャ通り沿いで楽しめます。


トップページに戻る