Tourist Information Guide

バルセロナ空港第2ターミナル(T2)の両替所案内 - 外貨両替

Page Content

外貨を両替されたい場合、または欧州連合以外の国籍の方でショッピングの際に非課税の払い戻しを希望される場合は、バルセロナ空港のラ・カイシャ銀行で可能です。

このページでは、外国為替証拠金取引所の所在地、営業時間、手数料、税金の還付制度について説明します。


インサイダー・アドバイス

COVIDテストを受けるために長い行列に並ぶのが好きな人はいないでしょう。私たちがお勧めするエクスプレスCOVID検査サービスは予約制なので、行列に並ぶことなく必要なときに検査が受けられます。フライトやクルーズの前に街の中心部でCOVIDテストを受けると、空港やクルーズライナーで受けるよりも多くの利点があります。慌てることなく時間通りに証明書を手にすることができ、証明書の不正確な箇所を修正する時間もあり、万が一陽性反応が出た場合でもフライトやその他の旅行プランを再調整する時間があります。飛行機やクルーズなどの交通機関で有効なCOVID旅行証明書の取得方法については、以下のリンクのいずれかをクリックして詳細をご覧ください。

express covid testing
旅行証明書


バルセロナ空港第2ターミナル(T2)の外貨両替所はどこですか?

バルセロナ空港の外貨両替所は、ターミナル2A(T2A)にあります。ラ・カイシャ(スペインの主要銀行の一つ)のスタンドで、2つの窓があります。入って右手奥のフードコートエリアの左側に立っています。


営業時間

週7日 08:30 - 14:30


ビューローでの両替手数料

バルセロナ空港での外貨両替には、手数料はかかりません。為替レートは年間を通じて変動するため、到着後に両替局で確認してください。



バルセロナ空港の税還付ビューロー

EU圏外にお住まいの方は、旅行中に購入した特定の商品について、税金の払い戻しを受けることができます。付加価値税(スペインではIVAと呼ばれています)は、スペイン国内の社会的コスト(道路や学校など)を賄うために、商品の価格に含まれていますが、長期的に見ると、その恩恵にあずかることはありません。

税金の還付を受けるためには、購入時にその商品が非課税対象であるかどうかを各ショップに問い合わせる必要があります。その際、スペイン還付税申告書と購入証明書が必要となります。

T1とは異なり、バルセロナ空港第2ターミナルにあるラ・カイシャ外貨両替所では、これらの払い戻し申請の手続きは行っておりません。T2Bの観光案内所向かい、カフェの隣にあるオフィスへ向かいます。オフィスには白いドアがついています。特に営業時間はなく、ドアのベルを鳴らして中に入ることができます。ここで接客を受け、必要な書類を提出すれば、払い戻しを受けることができます。まず、税関でスタンプをもらう必要があります。


インサイダー・アドバイス

なお、土曜日はT2の外貨両替所に行列ができることがあります。そのため、飛行機に乗る予定のある方は、出発前に外貨両替の列に並ぶために十分な時間を持って空港に到着することが重要です。


返金請求に必要なものについては、条件が異なる場合があります。そのため、どのような商品がタックスリファウンドの対象となるのか、またタックスリファウンドを請求するための手続きなどの詳細については、弊社のウェブページ「 バルセロナでの免税ショッピング 」をご覧ください。

バルセロナ空港第2ターミナルにある両替所では、手数料無料で両替を行うことができます。空港に到着したら、すぐに現金を両替して、市内までの交通費と最初の一杯のお酒やタパスに充てるのがよいかもしれません。多額の現金を両替する場合は、宿泊先まで安全な場所に保管するようにしてください。


トップページに戻る