Tourist Information Guide

バルセロナ空港の障がい者施設ガイド

Page Content

お身体の不自由な方や移動に不自由のある方は、最近のEU法(EC1107/2006)により、バルセロナ国際空港に到着してから目的地に到着するまで(目的地がEU圏内の場合は、到着した空港で同じサービスを受けられるはずです)権利が保障されています。

このページでは、お客様の権利、航空券の予約やバルセロナ空港に到着した際の対応など、利用可能なサービスについて詳しく説明します。また、お身体の不自由な方のための駐車場、待ち合わせ場所、お手伝いのご依頼、ご搭乗についての詳細もご案内しています。

このページでは、お身体の不自由な方や移動に不自由のある方のために、空港や機内での設備についてご紹介しています。

ご旅行を計画される際には、航空会社(イージージェットやブリティッシュ・エアウェイズなど)と空港(アエナという組織が所有)の両方からサービスを受ける必要があることを覚えておくことが重要です。


バルセロナ・シティパス

フライトのご予約の際には、お客様のご要望を航空会社にお伝えいただくことが重要です。

空港には「ミーティングポイント」と呼ばれる特別な場所があり、事前の準備の有無にかかわらず、お身体の不自由な方へのサービスを提供しています。注:これらの「ミーティングポイント」は、特にお身体の不自由なお客様に対応し、車椅子の提供や空港でのチェックインのお手伝いを行っています。これらのミーティングポイントは、一般の旅行者が集まるために割り当てられた標準的なエリアとは異なります。


ご旅行の前に - お身体の不自由な方のフライト予約について

  1. ご予約の際に、特別なご要望がある場合は、航空会社にお知らせいただくことが必要です。
  2. 残念ながら、航空会社によっては、健常者と同伴でないと搭乗できない場合があります。予約の前に確認しておくとよいでしょう。
  3. 空港では、航空会社の準備の都合上、遅くとも7日前までに航空券を予約するよう案内しています。ただし、フライトの48時間前までにご予約いただくことが必要です。48時間前までにお知らせいただかないと、航空会社のスタッフは支援を受けられることを保証できません。

旅行当日 - お体の不自由なお客様のための設備について

  1. 欧州連合内の空港は、身体障害者や移動に不自由のある旅行者に対して、旅の各段階で支援を提供することが法的に義務付けられています。
  2. バルセロナ空港からご出発のお客様は、「ミーティングポイント」(空港内でお身体の不自由な方がお手伝いを依頼できるスタンド-詳細は下記をご覧ください)からのお迎え、お荷物のお預かり、チェックインのお手伝い、搭乗口までのご案内、チェックポイントのご案内、フライトまでのご案内、座席へのご案内をさせていただきます。
  3. バルセロナ空港にご到着のお客様で、お身体の不自由な方には、次のようなお手伝いをさせていただきます。
  4. handling your luggage:
    飛行機から降りる際のお手伝い
    必要に応じて、手荷物ホールから荷物を受け取る際のお手伝い。
  5. 空港での待ち合わせ場所までの送迎を行います。
  6. 乗り継ぎ便のためにバルセロナ空港にいるお客様は、乗り継ぎ便に搭乗するために必要なすべての支援を受けることが法的に認められています。

バルセロナ空港からアシスタンスを依頼する

以下の障がい者向け情報は、第2ターミナルに特化したものです。

また、 T1の障がい者施設に関する 情報は、別のページでご紹介しています。

  1. ご旅行前に空港にご連絡いただき、特別な要件についてお知らせいただくことをお勧めします。訪問を知らせる方法には、さまざまな選択肢があります。

    Tel: +34 91 321 1000 (スペイン)
    Tel: +34 91 321 1000 (国際)
    E-mail: アエナウェブサイトに アクセスし、'request assistance'をクリックし、フォームに必要事項を記入してください。

  2. ただし、空港からのアシスタンスに関しては、事前の連絡は必要ありません(ただし、ご利用の航空会社には事前の連絡が必要です-上記参照)。
  3. 空港内には「ミーティングポイント」と呼ばれる駅が点在しています。詳しくは下記をご覧ください。

バルセロナ空港の「待ち合わせ場所

  1. バルセロナ空港には、「ミーティングポイント」と呼ばれる駅が点在しています。空港に到着されましたら、これらの拠点のいずれかに行って、空港でのサポートを要請してください。ミーティングポイントでは、スタッフや車いすを提供し、空港内を移動することができます。
  2. 待ち合わせ場所に到着したら、スタッフに必要なサービスを説明してください。必要であれば、空港での各ステージやフライトまで同行します。
  3. フライト時間の2時間前までにミーティングポイントに行くことが重要です。そうでない場合、空港はお客様がフライトの時間に間に合うように必要な支援を保証することはできません。
  4. ミーティングポイント」には、国際障害者標識(車椅子に乗った人)と情報標識、「Sin Barreras」という名前が並んでいるので、簡単に見つけることができます。

ターミナル2でのお身体の不自由なお客様の待ち合わせ場所は、以下の通りです。

  1. ターミナル2C内部ロビー
  2. ターミナル2C カーパーク エアブリッジ
  3. ターミナル2C到着/出発フォアコート
  4. ターミナル2B 地上駐車場
  5. ターミナル2B出発ロビー
  6. ターミナル2B到着/出発フォアコート
  7. インターモーダルカーパークビル
  8. インターモーダルビルディング インテリアパブリックロビー
  9. インターモーダルビル 到着/出発 フォアコート
  10. ターミナル2A駐車場 エアブリッジ
  11. ターミナル2A到着/出発フォアコート
  12. 鉄道駅

地図については、 アエナウェブサイトを ご覧ください。


インサイダー・アドバイス

EU圏外へのフライトの場合、これらの空港では必ずしも「ミーティングポイント」または同等のものが提供されていない可能性があることをご留意ください。これらの空港でどのような設備が利用できるのか、事前に調べておくとよいでしょう。


保安検査場の通過

  1. セキュリティ上の理由から、他の乗客と同じようにチェックポイントを通過する必要があります。
  2. 出発ロビーでお手伝いが必要な場合は、事前に空港にお知らせいただくと便利です。このエリアには、セキュリティパスをお持ちの方のみご入場いただけます。そのため、航空券をお持ちでないご友人やご家族の方は、出発ロビーに同行することはできません。
  3. 注射器や液体の薬など、セキュリティチェックを受ける際に問題となる病気に関するものをお持ちの場合は、状況を説明する診断書や処方箋をお持ちいただくことが重要です。

車いすや電動スクーターはどうなるのですか?

  1. 折りたたみ式の車いすをお持ちの方は、一緒に機内に持ち込んで収納します。
  2. 車椅子や電動車いすをお持ちの場合は、機内預かりとなりますので、空港での移動に車椅子が必要な場合は、フライト予約時にお申し付けください。
  3. 杖や松葉杖をお使いの方は、お席にお着きになった後、係員がお預かりいたしますのでご安心ください。これはフライトの間だけで、着陸したら返却されます。

手荷物預け入れ・移動サービス

安全な荷物預かり所や、バルセロナとの間で運行している送迎サービスもあります。荷物を預けて、ホテルや港などの最終目的地まで安全に送迎する便利なサービスです。このサービスについては、より詳しく説明した記事をまとめています。


手荷物の預け入れ、保管、移動サービス


手荷物を預けることができる

T2には荷物預かり所があり、荷物を預けて後日受け取ることができます。


バルセロナ空港ターミナル2でのお体の不自由な方のための駐車場について

バルセロナ空港のターミナル2にある3つの駐車場のうち、2つの駐車場がお体の不自由な方のための駐車場となっています。PC(ターミナルT2C前)、PA(ターミナルT2A前)には、お身体の不自由な方専用の駐車場があります。

このページでは、障がいのある方や移動に不自由のある方の空港での移動に関する主な問題を取り上げました。ご自身の権利を詳しく確認されたい方は、 アイーナのウェブサイトから EU規則をダウンロードしてご覧ください。このページに記載されている内容について、ご不明な点がございましたら、弊社までお問い合わせください。

バルセロナへの移動が困難な旅行者のための詳細な記事は、弊社ウェブサイトの以下のページをご覧ください。障がい者のためのバルセロナ


トップページに戻る