Tourist Information Guide

バルセロナに初めて行くなら、どこに泊まる?

Page Content

Q: バルセロナはできるだけ公共交通機関で回りたいので、中心部にあるホテル(3つ星か4つ星ホテル)を希望します。初めて訪問する場合、どのような地域に滞在するのが良いですか?ありがとうございました。

A: 初めての方には、交通の便がよく、観光やアトラクションにアクセスしやすい中心部の宿泊をお勧めします。これらの領域は

カタルーニャ広場
ランブラス通り(Las Ramblas
ゴシック地区(旧市街)

これらのエリアは、 地下鉄や バスで市内の他の地域へ、またカタルーニャ広場から運行している アエロバスや TMBバスで バルセロナ空港へも 簡単にアクセスすることが可能です。

しかし、予算が限られていて、より安い宿泊施設を探したいのであれば、街の中心から離れていても、アクセスの良い場所、例えば、 Poble Secや Montjuïc / Plaça Españaに 宿泊することを検討するのもよいでしょう。Poble Sec から La Rambla までは地下鉄でわずか8分ですが、このエリアのホテルは街の中心部よりかなり割安です。

バルセロナの街は、実は皆さんが想像しているよりもずっと小さいのです。バルセロナの中心地であるカタルーニャ広場へは、街の中心から最も遠い地下鉄の駅から最大45分以内で到着します。しかし、ほとんどの場合、市内中心部までの地下鉄の所要時間はこれよりかなり短く、通常10~15分程度です。

地下鉄の駅まで徒歩で行けるホテルを確保することをお勧めします。そうすれば、市内中心部(ゾーン1)のほぼ全域にあるホテルに滞在しながら、地下鉄で観光スポットにすぐにアクセスすることができるのです。


インサイダー・アドバイス

メトロの所要時間の計算方法

メトロ1駅あたり、すべて約2分です。途中、別の地下鉄路線に乗り換える場合は、乗り換え時間として10分追加してください。 バルセロナの地下鉄 路線図を参考に、ルートを決めてください。


バルセロナの街並みはどんな感じですか?

ホテルにとって最適なエリアを決定するために、いくつかの資料を作成しました。

1つ目は、 バルセロナの居住区ガイド (Barrios Guide)です。このガイドでは、バルセロナの主な地区をご紹介していますので、その地区でお探しのものがあるかどうかを判断することができます。


バルセロナの最も中心的なエリア?

以下のエリアは、交通の便がよく、絵になる街並みで、街の中心部にあり、ナイトライフや観光に適しています。

ランブラス通り (バルセロナで最も有名な通り)。
Barri Gòtic (ゴシック地区、歴史地区)。
カタルーニャ広場


バルセロナのベストビーチエリアは?

バルセロネータ地区 - バルセロナのビーチに最適な地区です。
イカリア海岸エリア。


バルセロナのベストショッピングエリアは?

ショッピングやナイトライフに良い。

Eixample地区のPasseig de Gràcia。
ランブラ・デ・カタルーニャ(Rambla de Catalunya (グラシア通りに並行して走る大通り)。
アシャンプラ地区


家族で訪れるのに最適なバルセロナのエリアは?

バルセロネータは家族連れに人気です。バルセロナのビーチにすぐにアクセスでき、賃貸アパートの数も多く、食料品や消耗品を買うためのミニマーケットもたくさんあるからです。家族連れの場合、ホテルよりも充実した設備を求めることが多いので、賃貸マンションは家族連れに人気があります。また、バルセロネータは「コミュニティ感」があり、家族連れには好ましい環境かもしれません。

バルセロネータビーチエリア


ホテルの場所を教えてください。

バルセロナのホテルマップを 作成し、ホテルのレビューをバルセロナの地図の特定のセクションにリンクしています。これにより、滞在中のホテルを簡単に選択することができます。また、ホテルのオンライン予約へのリンクも用意しました。

バルセロナホテルマップ - 各エリアのホテルの場所を表示し、各ホテルの詳細なレビューにリンクされています。

都心での滞在をご希望の方はこちらのページをご覧ください。

Barri Gòtic (ゴシック地区) ガイド
ラ・ランブラ周辺のホテル


バルセロナで最も安全に滞在できるエリアは?

上記で紹介したエリアは、四六時中、人がたくさんいて、明るいです。観光地として人気のある バルセロナでは 、スリの問題もありますが、私たちがご紹介する バルセロナの安全 対策に従えば、安全にバルセロナを訪問することができます。

バルセロナを訪れる際の滞在先選びに、このページがお役に立てれば幸いです。

トップページに戻る